読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2018年2月に岡山大学医学部医学科(ピーチ医科大)に合格する

宅浪の受験勉強記録&ダイエット記録

健康オタクおっさんを""ペースメーカー""にしてジョギングをする

去年の9月下旬からジョギングに目覚めた、俺。

 

俺は小学中学高校の全ての時代において、持久走大会から逃げ続けた。

 

そう!「練習の日に体育着を忘れた」だの「持久走大会当日にずる休みする」などしてさぼったのさ。

 太った体で走るのはキツイもんだ。

 

小さい頃から高校まで、冷食やインスタントラーメン漬けの食生活が当たり前、全家庭共通のもんだと思ってた。

それか卵かけごはん(笑)。

 

さらにさらに、コンビニや高校の売店で、炭酸ジュースや紙パックジュースを飲むのが日常茶飯事。

 

今みたいに”お茶を飲む文化”は全くなかった。

 

その食飲生活のおかげで高3の時の体重は、88kgだった(ちなみに身長173cm)。

 

そして駿台での浪人生活へ突入。

 

実家を離れ1年間の寮生活をした。

 

寮生活を初めて自分がいかにクズであるかが分かった。

 

そこで何が分かったか?

 

痩せてる奴は、間食なんてしないし。

 

飲み物も砂糖系が入った清涼飲料では無く、お茶‼‼‼

それか水。綾鷹、生茶爽健美茶、水筒に入れた水etc。

 

他人の目があったので、痩せようとした。

 

自販機で100円のクリスタルガイザー水ばかりを飲んでいた。

 

生活リズムも整った。

友達の目があるおかげで。

夜は22時に風呂、23時就寝、翌朝6時起床、7時に朝食、18時半晩飯。

三食きちんと食べたことが痩せるのにいい影響を与えたのは、言うまでもない。

 

もしも効率がいいと思って友達も作らず、1年間寮生活を送っていたら、生活リズムは無茶苦茶になってたはず。

 

人間は社会的な動物で、1人で生きていくのは非常に難しい。

そんな生活を続けていたら、7月頃には68kgになった。

 

ある日寮からコンビニまで走ったら体が異様に軽く、体重計に乗ったら68kgと表示された。

 

この3月末から7月の間、寮と予備校のチャリ往復以外の運動はしてなかったが、痩せた。

 

俺の実家の隣には15年以上ニートしてる奴がいるが、体重は痩せてる。

 

家に引きこもってる喫煙者ニートなのに。

ほとんど食べないのだろう。

 

こんなことから分かるのは、体重を決定するのは、食べる量だと思う。

 

運動しなくても食べる量減らせば痩せる。

 

2浪目以降は宅浪している。

2浪目はチャリで図書館まで行って勉強してた。

3浪目は松本人志さんの放送室ばかり聴いていて、家で勉強することが多かった。

免許の取得もありーので、必然的に運動量が減った。

 

で、3浪目の秋くらいに運動不足で精神衛生上も良くなく、改善策を模索していた。

 

そんなある日。夜、youtubeでガキ使の着ぐるみトークでイチローの「ルーティン」の話題になった。

 

「ルーティン」をネットで検索した。

 

見ていくと、Naverまとめで村上春樹のルーティンが紹介されていた。

 

村上春樹は、午前中の数時間執筆したら残りは好きなことをするらしい。その中の一つが、「走る」。

 

そのNaverまとめの引用元が、「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹著) だった。 

 

さっそくアマゾンで評価を見ると上々だった。

 

書店で購入した。

読んだ。

宅浪と小説家って似てるなと思ってて、ある意味”長期戦"だ。

 

作業を継続するために走ることは大いに役立つと本の中で述べている。

 

 

そしてもう一つの本との出会いがあった。

 

 

2ch  ジョギング」で調べてたら、「脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方」が紹介されていた。

これも購入して読んだ。

 

かなり「運動」することのモチベーションが上がる"神書"だ。

 

この本を読む以前にしょっちゅう近所を好きなだけ時間も気にせず、歩いてはいた。

 

それから、まず少しの距離を走ることにした。

 

時間にしたら3分にも満たない。

 

ほんとに最初の頃は全然走れなかった。

 

翌日は前日より少し距離を伸ばして走った。

 

その翌日も同様に・・・いうように。

 

それからほどなく1周1.6kmの近所を走れるようになった、12分くらいで。

 

ちなみに1周1.6kmはグーグルマップで計測。

 

俺がジョギングで使ってるアンダーアーマーのスピードフォームスリンググライドっていう靴と、ジーショックの腕時計

f:id:tox416:20161013190630j:plain

 

休む日を設けずに毎日走ってたら、3周を継続してジョギングできるようになった。

 

昔の俺では全く考えられないことだ。

走った後は、心地よい汗が全身から吹き出た。

 

3周走った後は、いつも2周分歩いた。

 

 

この頃に2chのまとめで「ジョギングしたらハゲが治ったwwwwww」を見っけた。

若くして薄毛の俺にとって吉報だった。

 

こんな感じに無計画に走っていたため、体重に関しては去年と全然変わらず。73kgである。

 

借金返済とダイエットは計画的に、プロミス♪(笑)

 

 

最近では近所のコースも飽きてきた。

 

車で20分くらいの運動公園に行ってる。

平日の夕方や土日には健康オタクの輩(やから)が集まってる場所だ。

俺は普段、音楽を聴きながら走る

 

運動公園では、それプラス、走るペースがそんなに速くないおっさんを見つけて真後ろからついていく。

絶対にこのペースメーカーを追い越さないのがポイント。

 

健康オタクおっさんを"ペースメーカー"にしてジョギングすると驚くほど継続して走れる‼‼‼受験勉強が集団戦だっていうのと同様、運動も集団戦だ。

 

たまに嫌がって、走るのをやめたりするおっさんがおったりするが(笑)その気持ち分からんでもない。

運動しに来てるおっさんって髪がハゲてない奴が多いよ。

 

女で、友達同士2人で走ってる奴ら見ると、「こいつら長生きするやろなー」と思う。

コミュニケーション取りながら、運動って体に良すぎじゃん。

 

「孤独」ってタバコより健康に悪いらしい。

そりゃそうだわ。人間って社会的動物だし。

なら仲間作るためにタバコ吸おうかなって思ったり。

でも社会とつながっていない今の状況でタバコ吸うのって意味ないなって思ったりね。

 

走るようになってから、生活リズムが整い始めた。この効果はデカい。髪にも良いし。